オタク株はじめました

株で儲けて漁村で暮らしたい

株価はどうやって決まる?

今回は、株価が決まる仕組みについて解説します。

株券と言うのは上場企業が発行しているチケットのようなものです。
発行株数は決まっていて、その枚数しか刷られていません。

ここに株式会社Aと言う会社があるとします。
株式会社Aの発行している株券は1000枚。
この限られた1000枚の株券を、みんなで奪い合うのが株のルールです。
まさにバトルロワイヤル。弱肉強食の世界なのです。

株価=株券1枚の値段です。
株価はどうして上下するのでしょうか。

簡単に言えば、人気がある株の株価は上がります。
人気が無い株の株価は下がります。

ヤフーオークションでのライブチケットをイメージするとわかりやすいと思います。
発行されたライブチケットの数は決まっています。
欲しい人が多ければ入手困難になり、高い金額を出しても欲しい人が増え、値段は上がります。
同様に、欲しい人が少なければ安くしても誰も買わず、値段は下がります。
1枚5000円のライブチケットが10万円になる事もあれば、500円になる事もある。
それと一緒です。

株式会社Aの株価は最初は1000円でした。
しかし欲しい人が増えると1200円でも欲しい!1300円でも買う!と言う人が増えます。

そうなるとすでに株券を持っている人も、これは高く売れるなと気付きます。
1000円じゃ売らねえよ?と売値をどんどん上げていきます。
こうして株価は上がっていくのです。

具体的に1株=○○円の値段はどう決められているのか。

私は最初に株を始めた時にこの事実を知ってたいそう驚いたのですが、株価と言うのは「一番直近に成立した株売買の価格」なのです。
なんとなく発行している株券の平均金額?などと思っていたので思ったよりアナログと言うか単純な仕組みで意外でした。

詳しくは「いざ売買デビュー! step3.買う!売る!」(現在執筆中!)で説明しますが、簡単に言うとこんな感じです。

1.1300円で1枚売りたい人がいる
2.1300円で1枚買いたい人がいる
3.この2人がマッチングされて売買が成立する
4.その瞬間に株価は1300円となる(一番直近に成立した株売買の価格)

人気のある株は秒単位でマッチングされ売買が成立しているので、その都度株価が変わります。
ここでは、「人気がある株の株価は上がる」、「株価とは、一番直近に成立した株売買の価格で決まる」とだけ覚えておきましょう。

  関連記事

トマト
気付いてる!?ディズニー マジックキャッスル ドリームアイランド攻略ポイント
さて、いまハマりにハマりまくっているディズニー マジックキャッスル ドリームアイランドの「もっと早く教えてくれよ!!」と思った激おこ攻略ポイントをまとめてみます。
ポイント
ディズニー マジックキャッスルドリームアイランド 無課金攻略のポイント
ディズニー マジックキャッスルドリームアイランド(通称:ディズニー牧場、ディズ牧)、楽しんでますかー! 私は楽しんでるぞー! さて、みなさん順調に課金は進んでますでしょうか...
ディズニーマジックキャッスルドリームアイランド
ディズニー マジックキャッスル ドリームアイランド攻略記事を書きますよ!
このサイトはゲーム株、オタク株のサイトなのですが、もちろん書いている人はゲーム大好き人間なので、オススメゲームなども紹介して行こうと思います。